画像

女王蜂のための特別食ローヤルゼリー

ローヤルゼリーというととても栄養のある健康食品として人気があります。
ローヤルゼリーはいったい何のために作られたのか知っている人はいますか?健康オタクの人ならすぐに答えられるのかもしれませんが、実は女王蜂だけが食べることができるものです。
女王蜂のための特別食とも言われていますが、蜂の中でも女王蜂は、たくさんの卵を産むために、より多くの栄養を必要とするのです。

ミツバチの世界では、働きバチと女王蜂がいると言われています。
ローヤルゼリーを食べ続けた女王蜂は、大きさも大変大きなサイズに成長します。
たくさんの働きバチがいても、女王蜂がどこにいるのかすぐにわかるぐらいの大きさまで成長することになります。

ローヤルゼリーは蜂にとっては、子孫繁栄の源となるものです。
多いときには、一日に2000個近くの卵を産むことがあります。
もちろん、毎日産みますのでその数もどんどん増えていきます。

蜂の巣のサイズを見たことがあるかもしれませんが、大きなものだと数メートルのサイズまで大きくなることもあります。
ローヤルゼリーの原料は、働きバチが集めてきた花の蜜と花粉なのですが、実は高たんぱくの栄養素を含んでいます。
たんぱく質は、体を作りますが、女王蜂の卵巣をも育成していきます。

つまり、ローヤルゼリーは生きるためのエネルギー源であると考えてください。
そして、古代から人間も愛飲してきましたので、その歴史も古く研究も大いに進んでいます。
現在では、健康食品をはじめ、肌細胞の再生や維持にも使用されていますし、その効果も実証されています。

研究成果もいろいろな製品に活用されているのです。
ローヤルゼリーを飲んで健康な体を維持し、毎日を楽しく生きることができれば、これほどいいことはないでしょう。
このように、ローヤルゼリーは男性だけではなく女性にも大人気の健康食品になってきています。
さらに副作用といったものも全くなく、毎日飲み続けても全く問題ありません。